気ままに絶チル

椎名高志先生のファンサイト 「絶対可憐チルドレン」「GS美神」「THE UNLIMITED 兵部京介」など語っています
気ままに絶チル TOP  >  2006年03月

エクセルサーガ

へっぽこ実験アニメーション エクセルサーガ
監督:ワタナベシンイチ
16話 「A・Iをとりもどせ!」 脚本:黒田洋介 絵コンテ:殿勝秀樹 演出:西山明樹彦 作画監督:大木良一
17話 「アニメーションUSA」 脚本:倉田英之 絵コンテ:別所誠人 演出:福多潤 作画監督:敷島博英

エクセルサーガ

古くてもここまでのことをした作品はそうないでしょう。
面白くてしょうがありません。三石琴乃の自虐ネタとも取れる
セーラームーンネタは最高です。練馬大根にもこんなのを作ってほしかった。
練馬のネタは直接的じゃないからわかりづらい。

OP『愛(忠誠心)』
ED『メンチ・哀愁のボレロ~食すのね』 歌:エクセル・ガールズ(小林由美子&高橋美佳子)
は今では焼きたてジャパンの主人公やハチミツとクローバーの山田あゆみなどやっているのにね。いつ聞いてもあの曲は頭から離れなくなります。
漫画版の設定などほぼ無視なのがいいですね。
パロディだらけですし、ここまでやるかと言うぐらい監督が出てきます。
台詞もすごく早口なのが多くて、こんな早口なのが多いのは
シバシゲオ(千葉繁)か、ハレグゥのハレ(愛河里花子)か、三石琴乃がほとんどでしょう。(たぶん)
漫画版もようやくストーリーが進行しだしたと言うぐらいでしょうか?
ここまで来るのが長かったです。これからも楽しみにしています。

ヤングキングアワーズのエクセルサーガ
アニメブログランキング

エクセルサーガ

[ 2006年03月28日 23:26 ] カテゴリ:アニメ感想 | TB(0) | CM(0)

あまえないでよっ!!喝!!

11話 あまえないでよっ!!
●演出:石倉賢一 ●絵コンテ:こでらかつゆき ●脚本:上江洲 誠 ●作画監督:森本浩文

amaenaideyo

いつもどおりな展開でした。次回に奇跡の復活ハッピーエンドと言った
感じでしょうね。これも見てから忙しくてなかなかかけなかったので
ほぼ内容を忘れてしまっています。最終回を見る前にちょっと復習して
それから見るっことにしましょう。
この絵は右と左で対照的ですね。A型とB型といったところでしょうか。

公式ホームページ
アニメブログランキング
[ 2006年03月28日 15:03 ] カテゴリ:アニメ感想 | TB(0) | CM(0)

せんせいのお時間

せんせいのお時間
第2話 『測って投げて打っての巻』

ほのぼのギャグはいいですね。
本当に突込みが少なくそのまま誰もつっこまず過ぎていってしまいそう。
鈴木みかはレベッカ宮本みたいにはなれませんね。
なったらあのクラスではつっこまれず終わる。

せんせいのお時間

公式ホームページ
アニメブログランキング
[ 2006年03月28日 14:49 ] カテゴリ:アニメ感想 | TB(0) | CM(0)

Fate/stay night

Fate/stay night
1話 始まりの日

原作 奈須きのこ/ TYPE-MOON
監督 山口祐司
音楽 川井憲次
アニメーション制作 スタジオディーン

FATE

ちょっと前に見たら内容ぜんぜん忘れてしまいましたがなんだか面白そうだったので見ることにします。
ゲーム版のOPを初めて聞きましたが編曲だけでここまで変わるものなのですね。
さすが川井憲次です。BLUE SEEDの時から大ファンです。
今度からは見たらすぐ書くと言うことで反省。

公式ホームページ
アニメブログランキング
[ 2006年03月28日 14:33 ] カテゴリ:アニメ感想 | TB(0) | CM(0)

せんせいのお時間

第1話 『興津高校2A登場の巻』
原   作 ももせたまみ
監   督 岩崎 良明



ひさびさのヒットになる予感です。
新井理恵の漫画には無いような素直なギャグです。
1話を見た限りはあずまんが級の期待感があります。
原作がどんなのか知りませんがたぶん4コマでしょう。
話の切れ目切れ目がはっきりわかりテンポよく進んでいきます。
無類のギャグ漫画好きの自分からしてうれしい作品です。
「うめぼしの謎」がバイブルでした。

先生のお時間ホームページ
[ 2006年03月24日 12:59 ] カテゴリ:アニメ感想 | TB(0) | CM(0)

BLEACH

BLEACH  (ブリーチ)
第69話 「その名はバウント!魂を狩る者たち」
監督…………………………………阿部記之
シリーズ構成………………………十川誠志
音楽…………………………………鷺巣詩郎

ブリーチ

ブリーチ今回はと言うかこの章はTVオリジナルらしいと言うことを
この前、初めて知りましたがルキアを登場させてしまって
良かったのでしょうか?気になるところですがリアルタイムで見ている
方々にはとっくに解決してしまっている話かも知れません。
わかることは浦原がかんでいそうということぐらいですかね。
だって義がいじゃなくぬいぐるみの形で行くこと自体おかしいです。
まぁ素直に楽しむこととします。でもこういう漫画は主人公は
必ず強くなるんですね。そういうのを打ち破るまじめなのを
ジャンプで見てみたいです。

アニメ版公式
アニメブログランキング
BLEACH公式
[ 2006年03月24日 01:09 ] カテゴリ:アニメ感想 | TB(0) | CM(0)

練馬大根ブラザーズ

おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ
第4話「俺のカラクリ刑事(デカ)いでしょ」
脚本:浦沢義雄/演出:水元葉月/絵コンテ:ワタナベシンイチ/作画監督:小関 雅
第5話「俺のを転がせNO.1」
脚本:浦沢義雄/演出:三好正人/絵コンテ:ワタナベシンイチ/作画監督:三浦貴弘・網嵜涼子
第6話「俺のウラウラうらない」
脚本:浦沢義雄/演出:後 信治・齋藤徳明/絵コンテ:おくだせいじ/作画監督:福島豊明・山沢 実・安形佳己
第7話「俺ので奏でて! 訴えて!」
脚本:浦沢義雄/演出:井草かおる/絵コンテ:尼野浩正/作画監督:森川 均

練馬

自分としては久々のナベシンの監督のする作品ですが、
これはエクセルサーガで最終回にミュージカルがやりたいと
言っていたのが原因でここまでひっぱたのでしょうか?

「はれときどきぶた」や「エクセルサーガ」や「ぷにぷにぽえみ」など
あのころのナベシンはどこに行ってしまったのでしょうか。
ミュージカルもいいです。歌も替え歌すれすれ曲もぎりぎり歌詞も
危ないのが多くありますが、なんだか歌にばかり気が行っている気がします。

大根

あのはれぶたのシュールさが伝わってきません。山田アナみたいなキャラ
アリス探偵局のいなば君のような「これって初登校シーンだよね」のような
則安の発言とかそういうのが足りません。エクセルサーガなんて全面そんなんだったし
今回の練馬大根は今後につなげる実験アニメと考えましょう。
もう一押し頑張って!

公式ホームページ
アニメブログランキング

ブラザーズ

今日の実験・・・   失敗
[ 2006年03月24日 00:05 ] カテゴリ:アニメ感想 | TB(0) | CM(0)
絶対可憐チルドレン
IEで表示が崩れる場合F5キーを押して下さい


関連商品は、こちらからどうぞ。
ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
RSS Twitter
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  11  10  05  04  03 
検索フォーム

椎名高志ワールド