気ままに絶チル

椎名高志先生のファンサイト 「絶対可憐チルドレン」「GS美神」「THE UNLIMITED 兵部京介」など語っています
気ままに絶チル TOP  >  絶チルイベント >  東日本大震災支援「コミックライターズ∞」チャリティーイベント 2

東日本大震災支援「コミックライターズ∞」チャリティーイベント 2

一回目の記事からだいぶ日が空いてしまいましたが後半のオークションとサイン会の記事です。

12時よりオークション開始、会場の扉が開いたとたんなだれ込みます。自分は完全に椎名先生目当てのため、椎名先生の物品がある場所に陣取ります。結局それがステージにかなり近いところの中央付近になりました。その時、集まっていた皆さんでほぼ同じ場所に居ましたので荷物の管理とかが非常に楽でしたね。はじめに壇上に司会進行として、声優の岡野浩介さんが登場、続いて久米田康治先生、椎名高志先生、河合克敏先生、藤田和日郎先生、村枝賢一先生、曽田正人先生、藤原芳秀先生、七月鏡一先生、皆川亮二先生、たかしげ宙先生(順番は違うと思いますが)が出てきました。初見で椎名先生太った?(失礼)と思ってしまいましたが、一番印象に残ったのは久米田先生ですね。何だかとっても若い。そしてトークが・・・藤田先生にいじられて昔から引っ込み思案で人前で話すのが苦手と言われていましたが、行動態度からもそのことがヒシヒシと伝わってきました。ああいう方が絶望先生、かってに改蔵、南国アイスホッケー部を書かれるんだなーて、素で思ったことをただ単に書いているだけではないかなと本当に思ってしましました。一言は「畑くんの元居た職場の久米田康治です」でしたかね。



椎名先生の紹介の一言は「まどマギファンの椎名高志です」と会場にいる誰もが知っているのか笑いを誘っていましたね。いやー自分たちだけでなくてよかった。
シークレットゲストとしてヒーロークロスラインのジエンドなど3ヒーローがいたりと何だかチャリティイベントでこんなにしてもらっていいのかなという感じでした。
ひと通り紹介が終わるとオークション開始です。出品に対する先生と司会の方の体制で始まります。オークションの説明は一切なし、司会者がどうぞと言って会場がきょとん、誰も進め方が分からない中、司会者が、好きな値段を言って下さいでオークションスタート、で3000とか誰か値段を言い始め、値段が上がっていくというスタイルでした。落札したものもはじめどこにいけばいいかわからず、前に出てきてと言われてようやく分かるというものでした。まぁボランティアなので仕方ありませんね。はじめのお二方の先生で1時間もかかってしまいましたが、出品物がすごすぎて皆動揺していましたね。皆さん面白かったのですが印象に残ったのを書いていくと、久米田先生、立ち位置がステージの奥の隅から出てこないwオークション物品自分で持つの?ということですかさず前田くん登場wいやー絶望先生のままの方でした。久米田先生が説明しない代わりに何故が前田くんが説明しだす始末。あの情景はすごかった。皆さんがざわめいたのは第一話のサイン入りカラー原画(展示会に出した物)+裏側には出力された生原稿。PCですべてを書かれるとのことで全部印刷物になってしまうのですよね。でもめったにでないので値段はストップ価格で15万。すごい。あとペンギンの人形特注で1体か2体しか無いようですがズルズルと引きずっていらしてましたね。面白かったです。
椎名先生はラスト一つ前で登場。自分はサイン色紙しか狙ってませんでしたのではじめに出てきた乾パンやテレカなどをスルーしたのがいけませんでしたね。サイン色紙に入ったとたん皆さんがヒートアップ。椎名先生のファンが多いことに驚かされます。そりゃー椎名先生のサイン会のチケットに10万の値段がついたりするのもうなずけますね。はじめの一枚目から1万2万5万10万・・・と値段が急上昇、10万超えて15万16万位行った辺りで司会者がストップを掛けます。一度落ち着けと仕切りなおしてスタートさせますが、はじめから10万wもうどうしようも無くなって椎名先生と司会者が相談10万以上の値段の人で椎名先生とじゃんけんして10万で落札という方式に、それでも沢山の方がジャンケンに参加されていたので本当に人気あるなーと関心。そしてほっとしました。次のガールズサイド、皆本、賢木、少佐の色紙は男性陣はセーブ、女性陣の勝負となりましたがコチラもだんだん値段が上がっていき最後はお二方になって値段の吊り上げはストップ、じゃんけんで落札者を決め12万で決着がつきました。あの高揚感は半端なかったですね。ね。椎名先生もその値段に気を良くしたのか色紙を持って写真撮るのOKのようなスタイルというか、カメラ持っている人のほうにアピールされていましたからね。一応入場時オークションは撮影禁止と言われていましたが、司会からは、オークションの進め方も説明がなかったので、とっている人はいっぱい居ましたね。時に椎名先生の時は、その行動から皆撮っていいの?とザワザワ、いっせいに取り出すという雰囲気でした。その後のカラーイラストサイン色紙は、美神がイラストに混ざるともう手のつけようがありません。10万スタートの20万近くまでコールがかかります。椎名先生がその様子見て、10万ストップとしますが、それでも「自分の原稿料より高い」と言われ、会場の笑いを誘っていましたね。

藤田先生は久米田先生の後でしたがトークが面白かった。久米田先生の行動言動のフォローや壇上にたつ心境。商品の説明どれをとっても良かったです。久米田先生へのフォローは椎名先生のTwitterでもされていますのでご一読を
トリは村枝先生今回の主催ですが、もうもうそれはそれはあそこに仮面ライダーファンが混ざっていたらどんなことになっていただろうと思わせるようなものまでありすごかったです。もうなんだか俺フィー元原画 17枚セット、仮面ライダーSPIRITS1-5巻 全直筆ネームとか、本当に出していいのというものが多かったですね。
でも・・・椎名先生がTwitterで出すと言っていたコスパの中学生制服がラストに登場w村枝さんのトリのはずが結局は椎名先生のコスプレ衣装がオチにw
壇上に上がった椎名先生村枝先生の出品物を見て、すげ、これくれるって言ってたじゃん、本当にだしちゃっていいの?とやりとりが面白くて会場を最期までわかせていました。オチのコスプレ衣装は女性のMサイズと釘をさし男子も挑戦しろよと言わんばかりの雰囲気でスタート。結局は女性の方が落札していましたね。噂ではサイン会終了後にロビーで椎名先生の前で着てお話をされていたとのこと、観たかったw
オークション最中でしたがお仕事で忙しい久米田先生と曽田先生は先にスタート。久米田先生とアナログでもすごい綺麗でした。周りに色紙がついてもうそれは素晴らしかった。



時間も押して押して3時頃からサイン会がスタートしました。
オークション終わった直後に皆整列を始めるので焦りましたね。椎名先生の列に最初に並んだのですが会場最多の三つ折りで列が形成されます。ここでも椎名先生の人気が伺えて本当によかった。その横のほうではこっそり久米田先生のスペースで前田君のサイン会が行われていました。地味に人気ですw

椎名先生のサイン列に並ぶ中、椎名先生に次のサイン会名古屋で行っていただけるように刷り込み作戦の算段をします。全員で名古屋から来ました。名古屋でもしてくださいねと言うのですが、見ていて面白かったですね。名古屋多いなと言ってくださり少しは印象に残すことができたかな。
椎名先生のサイン会は生原稿にサインとサイン色紙にサインの2パターンが有るのですが椎名先生もブログで言われていたように色紙は普通のサインでした。
生原稿はね、もう、大盤振る舞いですよ。最初はランダムで3枚出てくるのですが、その時点でビューティフルエイト揃い組だったりなんやらで見ているだけでもヨダレもの、その情景の中でも皆さん好きなキャラを目指しチェンジをするというのがすごいなーと思いました。どうしてでしょうね。ビューティフルエイト揃い組なんて目の前に出てもチェンジをする心境。本当に椎名先生のキャラは幅広く人気でそのキャラに対する好き度が深いのだなと思わされました。チェンジでどのキャラが好きと言われたとき単発指定が多いことなんの、椎名先生もそれに応えてものすごいのを提供してくださるのでテンションも一気に上がります。本当に扉絵を何枚みたことか・・・自分もいろんなキャラがいっぱい描かれているのもあったのですが、葵単発指定!そして頂いたのが上の画像になります。いやいやいやこれは嬉しすぎますよ。先生がだしてくださった時、ロリ葵に大人葵に中学生葵、どうする?てもうね。至福のときでした。迷った挙句、この葵の表情にはかなわず、おじちゃんのところに来なさい状態wいやー手が震えました。最後に名古屋組は最後です。と言って握手をしていただきました。本当に椎名先生ありがとうございます。椎名先生があまりにすごい生原稿を連発するのでアシスタントの女性の方も驚いていらっしゃいましたね。

その後はお三方の先生からサインを頂ける権利があっとのですが藤田先生の列にな乱舞だけで体力の限界を迎えてしましました。藤田先生のサインは単行本にキャラクターをその場で入れていただけるので本当に嬉しかったです。有難うございます。

その後は、なんと絶チルカーでいらしたトモカツさんの痛車を皆さんで拝見。つなぎも力入っています。



見るたびにパワーアップされておりすごいです、屋根の上にもイラストが入っていました。コペンだと本当に上まで見えますからね。タイヤや内装も変わっており内装にはトラ柄でテンちゃんが可愛かったです。
以前に記事にさせていただいた絶チルカーはこちらからどうぞ

最終的にサイン会は20時ぐらいまでロビーで行われていたそうです。先生の皆様長い時間、本当にありがとうございました。

最後に村枝賢一ブログから今回のコミックライターズ∞の収支が載っております。
売上(寄付を含む) 5,583,000円 場所代等経費 1,165,792円 収益 4,417,208円
巨額です 寄付を頂いた 小学館 講談社 スクエアエニックス様 全国から来場頂いた読者の皆様 ほんとうに有難う御座いました!

とのことです。こちらもこのようなすごい場を作って下さり本当にありがとうございました。被災地支援はこれからも継続的に必要ですのでまたこのようなチャリティを行っていただけるのを楽しみにしております。
関連記事
関連タグ
[ 2011年06月17日 12:00 ] カテゴリ:絶チルイベント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

絶対可憐チルドレン
IEで表示が崩れる場合F5キーを押して下さい


関連商品は、こちらからどうぞ。
ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
RSS Twitter
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  11  10  05  04  03 
検索フォーム

椎名高志ワールド