気ままに絶チル

椎名高志先生のファンサイト 「絶対可憐チルドレン」「GS美神」「THE UNLIMITED 兵部京介」など語っています
気ままに絶チル TOP  >  絶チル本誌 >  いつもニコニコあなたの隣に這いよる混沌、パティです♪(絶チル315話)

いつもニコニコあなたの隣に這いよる混沌、パティです♪(絶チル315話)

IMG_6305.jpg

サプリメントから這いよれ! ニャル子さんの衣装でコスプレするパティ・クルー、衣装は小説1巻、ポーズは2巻の仮面ライダー1号の変身ポーズですね。これを描かれたのはお盆のコミケ時期だったのかな?椎名先生的にも中1時点でパティはコミケOKでしたから中2でも当然OKですね。まぁ、年齢はいくつかわ不明ということで・・・あと死んだはずの派遣エスパーの元ネタは椎名高志先生のHP「黒い幽霊」のページにようこそ!!を御覧ください。さらにこの元ネタは黒い幽霊のQRコードです。もう一本はコミケと同日開催の東京湾花火大会ですかね。右と左で両方「リア充」ということかw
では、絶対可憐チルドレン315th sense.甘い生活(2)の感想。
薫の妄想全開ですが、それを見てるナイの反応が幼くありません。
薫の家でセクハラ話に盛り上がるチルドレンとちさとですが小学校からの付き合いなだけあります。まぁ思考停止は生きていく上の知恵だね。

悠里の覚醒と開放。ギリアムが黙っちゃいませんな。
これもシナリオの内ですか?兵部少佐。

と、「まるで小鳥に生まれ変わって、飛び方がやっとわかったみたい」から単行本25巻、幻影の肖像のナイチンゲールとバラを思い浮かべてしまいましたが、といううことは、「形のないもののために命を捧げる決意をする」のが兵部少佐(三橋姫子の予知)の思いということですね。カズラは接触感応能力だった気もするが、悠理の内情を知っているだけに表情の変化で気づいたと取るべきでしょうか。以前は少佐がテレパスで読み取っていましたが、今はカズラが内通者か、カガリもできそうにないし、女性は怖いな。
ユーリのことを知ってる賢木、蕾見は真木の元へ、そこで、この前の家族ごっことミラージュの少佐に化けてのパンドラへの借り返しの行動も含め「ユーリの人格統合」にカジを切るようですね。
さてさて、直近の未来も覆し、2020年も覆せるかな?
IMG_6306.jpg

局長の変わらない行動と葵に癒されるサンデー40号でした。
アニメブログ絶対可憐チルドレン31巻AABLOGPEOPLEよろしくお願いいたします。

サプリメント下に小さくありますがMFW「GS美神」9/13よりアンコール発売とのことです。
これはコンビニで売られていたタイプのものだったかな?
GS美神極楽大作戦!! My First WIDE版
07162798.jpg07172014.jpg07173553.jpg07174953.jpg07176845.jpg07178201.jpg07179732.jpg07181134.jpg07183004.jpg07184393.jpg07185321.jpg07187594.jpg07189675.jpg07190470.jpg
関連記事
関連タグ
[ 2012年09月05日 00:32 ] カテゴリ:絶チル本誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

絶対可憐チルドレン
IEで表示が崩れる場合F5キーを押して下さい


関連商品は、こちらからどうぞ。
ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
RSS Twitter
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  11  10  05  04  03 
検索フォーム

椎名高志ワールド