気ままに絶チル

椎名高志先生のファンサイト 「絶対可憐チルドレン」「GS美神」「THE UNLIMITED 兵部京介」など語っています
気ままに絶チル TOP  >  絶チル本誌 >  絶対可憐チルドレン35巻感想

絶対可憐チルドレン35巻感想

マンリミ1巻が絶チル35巻と同時発売されました。お盆で更新遅れましたが感想を書いていきます2。

IMG_8993.jpg

今回は通常版とクリアファイル付きの限定版の2種類が発売です。限定版のクリアファイルは351st sense.リターン・オブ・ファントム(5)の時の本試連載8周年記念のカラーが使われております。まぁ読切版から10年、短期集中連載から9年、絶チルも長期になりました。あと本誌連載13話続けばGS美神を抜く数となりますので最近の精神状態も心配ですが頑張っていただきたいです。

表紙:ナイとハンゾー(ザ・チルドレンも復活です) おまけの四コマ:ユウギリはアンディ・ヒノミヤの上司w
巻頭:バベル創設時の不二子ちゃん。真面目です。
今回カラーページが多かったのでページ調整用の挿絵はAED持ってくる柏木さん(本編の流れでは持ってくる余裕はないですけどね)宇津美さんの幽霊も装置だから発動しないと現れないだろうな本当は、でもギャグだからそんなのどうでもいいことですね。

巻末のおまけ:紫穂が幽霊を怖がるようになった原因に付いて書かれています。バベルの幼稚園服もスモック&かぼちゃぱんつだな・・・

クリアファイルは本誌連載時からいろいろと修正が入っています。
IMG_8985.jpgIMG_8986.jpg
パティの腕の塗り忘れ
IMG_8994.jpgIMG_8995.jpg
柏木さんから澪までのキャラの間隔変更
IMG_8989.jpgIMG_8990.jpg
賢木先生と葵の上下関係
IMG_8991.jpgIMG_8992.jpg
皆本の指6本 (銃の柄に変更)
とこのカラーはかなり修正されていますね。

本編:感想などについては過去ログを御覧ください。(リンクは当時のアオリ文です)
ロング・グッドバイ
ついに目覚める黒い幽霊の娘…仲間と思い出と…決別の真相がひもとかれる!!
まだアンリミ放送前ですね。この時期サンデー10冊づつ買ってたな・・・
決意を胸に最後の日常を戦う!!
ナイの疑心暗鬼が横島そっくりというお話。
目覚めた悠理・・・動き出す運命・・・そして兵部はどこへ
2009年12号から約4年ぶりのサンデー表紙を絶チルが飾った週でした。
呪われた過去 兄弟には、悲しい絆しかない・・・
ハヤテのごとく!春風さんは誰のヨメ?第391話「恋するアニメ店長」にアンリミ少佐がありましたね。
惜別・・・決して見送られること無い旅立ち。
サプリメントにアンリミネタが使われてる回でした

アンチェインド・メモリ
あと5分…やっぱりあと5日…忙しすぎて最近少々睡眠不足?
紫穂の女帝ぷりが際立つ回
戦火を駆け抜けた過去・・・絶望に埋もれた未来・・・最も多く知るのはこの女!
薫と管理官の描写が横島と小竜姫様に見えた回
過去と未来をつなぐ不思議の国へようこそ!!
アリスといえばアリス探偵局。不二子ちゃんの理不尽さ、京介くんの純粋さはアリスとイナバくんにも思える
地下の国に待つのはダレ!?
パティ姐さんの擬態化
無限の未来のために管理官が遺した言葉とは・・・
アンリミクライマックスセンターカラー、ものは34巻特別版に使われたイラストです。

ヒーローズ・カムバックでGS美神極楽大作戦 ブレイク・ユア・デスティニー前編後編
2週はさまれたのはファンにとっては非常に嬉しかったですね。

後は修正点。文字の位置変更は含めず。さらっと探しただけなので他にもいっぱいあると思います。

IMG_8973.jpgIMG_8974.jpg
P46 きこえるかい→聞こえるかい
IMG_8975.jpgIMG_8976.jpg
P52 ひとり→1人
IMG_8977.jpgIMG_8978.jpg
P116 皆本のスーツ 背広あり→なし
IMG_8979.jpgIMG_8980.jpg
P125 皆本クン達に→皆本クンたちに
IMG_8981.jpgIMG_8982.jpg
P127 賢木の白衣→私服
IMG_8983.jpgIMG_8984.jpg
P165 時→とき  宇津美清四郎→宇津美清司郎

ぱっとでこんなかんじです。一度チェックしてみてはいかがでしょうか。
関連記事
関連タグ
[ 2013年08月18日 22:24 ] カテゴリ:絶チル本誌 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

『絶対可憐チルドレン 35巻』の評判、及び感想
絶対可憐チルドレン 35 (少年サンデーコミックス)著者 : 椎名高志小学館発売日 : 2013-08-16ブクログでレビューを見る≫前巻で触れられていた、悠里の離脱の詳細
絶対可憐チルドレン
IEで表示が崩れる場合F5キーを押して下さい


関連商品は、こちらからどうぞ。
ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
RSS Twitter
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  11  10  05  04  03 
検索フォーム

椎名高志ワールド