気ままに絶チル

椎名高志先生のファンサイト 「絶対可憐チルドレン」「GS美神」「THE UNLIMITED 兵部京介」など語っています
気ままに絶チル TOP  >  絶チル画像集 >  絶対可憐チルドレン直筆サイン入りプリマグラフィ

絶対可憐チルドレン直筆サイン入りプリマグラフィ

新年あけましておめでとうございます。
いろいろと記事などが新年またいでしましましたが今年もよろしくお願いいたします。

2014年12月28-30日と冬のコミックマーケットC87が開催されました。
小学館ブースでは今回絶チル関連ではクリアファイルもテレカもない代わりに
椎名高志先生直筆サイン入りプリマグラフィが発売されました。
高校生編スタート記念! 豪華額装の複製原画(限定30部)。税込25,000円

サンデーの公式ページに紹介されたとたんTLの反応は超悲観的なもので
「今までの既出絵でサイン付くだけで2万5千?」とか
「高校生編のカラー一式のクリアファイルで2000円とかがいい」など
いろいろと物議がかもされていた代物ですが・・・

いいんです、そんなこと どうでもいいのです!(楽天カードマン風)

椎名先生への愛の試される価格設定のこの商品、私は残念ながらビッグサイトに買いに行くことができませんでしたが悲痛な思いを呟いていたら買ってきてくださる方が!本当にありがとうございます。他にもお声をかけていただき並んでくださった方もありがとうございました。本当に皆様に感謝感謝です。

開封の儀

fc2blog_2015010102325401c.jpg

大外の箱に取っ手となるひもがついているのといないのと2パターン存在していたらしいです。

fc2blog_2015010102333656a.jpg

中開けると少年サンデー編集部のツイートにもあったように椎名先生書下ろし柄のプリントが封入されておりました。これうれしい限りですがきっと椎名先生がこれだけにこの値段?ということで急ごしらえで用意したもののようで紙の切り口はギザギザでパティさんや紫穂は見切れ気味・・・まぁね辛抱だね。

fc2blog_2014123117552637e.jpg

今日の受け渡しで千葉県で手に入れることのできなかったクリアしおりの可憐ガイズバージョンも一緒に頂きました。本当にありがとうございます。近隣市町村でただでさえSSS少ないのに見る店舗すべて同種という鬼畜仕様でしたからね、配本もとにはもう少しどうにかしていただきたかったです。

fc2blog_20150101023423ab7.jpg

これはもっとアップでお見せしたいところですが購入した人のプレミア感もあるためこんな感じにだけ載せておきますね。

fc2blog_201501010234555ae.jpg

特典ペーパーで皆様が気になっていたところをさらすと少佐が持っていたショッパーの文字は「KANKORE」=「艦コレ」です。まぁ少佐は戦前の方ですからね・・・ではなく先生の艦コレへの萌と、これは違う違うといいながら羅針盤の理不尽に超能力が使えずイライラしながらゲームをする脳内の化身なのでしょうw

fc2blog_20150101024600c66.jpg

パティ姐さんは絶チル中学生編でもコミケ参加を許されている方で同じ感じのティムとバレットは年齢が満たしていないから二人で行くのはだめだと皆本に止められたという過去の非公式なイラストがありますのでパティさんはOKなのでしょう、その後ろに紫穂を持ってきているのは本編でも同じネタが160thぐらいの「パンドラ・リターンズ」でパティがプルプルしてしまったのを皮切りに中学校での本の貸し借りにまで発展していますからそういう関係なのでしょう。
そして2014年内の絶チル高校生編ではまだ描かれていない賢木先生と紫穂の距離ですかね、一応年内最後の本編で紫穂が先生と呼ぶスピーカーを背景にしたシーンがラストにありますので皆本が発見されるまでに賢木先生出てきているのかもしれませんがそこは今のところは不明です(真相は1/7発売のサンデーでかな)あといつも賢木先生は目線そらしますよね・・・ 後ろのほうには葵、薫、皆本いますが興味なさそうです。

fc2blog_20150101023521503.jpgfc2blog_20150101023540d6c.jpg

あとは額ですが、開けてみても普通の写真フレーム 位置はずれないようにテーピングされています。

fc2blog_20150101023610e1f.jpg

透かせば裏からでも見えるような感じです。

fc2blog_20150101023645977.jpgfc2blog_20150101023628d86.jpg

印刷はきれいなので気になるあそこもあそこもといった感じに鑑賞できます。

と椎名高志先生も言われているように絶チル購買層を再確認する為の商品として企画されたものと理解するのがよいのかな?まぁ今の絶チルの購買層考えるとコアな高年齢男性層はコミケ来れる人も少ないのが実状ですよね。絶チルファンを占める大多数の女性陣はこういう経済的でないものは既出だとほぼ手を出さないのでテンバイヤーが何割か持っていくのですが現状オークションの終わっているオークションIDr122717119 は落札価格:12,555円と送料無料で出品していましたから大損ですね。残りのも誰も買わないことを祈るばかりです。

小学館の販売物ということでネットでは
20150101040219.jpg
「椎名高志 絶対可憐チルドレン プリマグラフィ」著者 椎名高志 出版社小学館 発売日2014年12月 発行形態単行本 ISBN9784099421557 (4099421554)税込価格25,000円
て出ていたのが気になるところですがまぁ誤記載かな?今後別途販売あったら泣くな・・・

千葉県に帰ったら部屋に飾ろうかと思います
関連記事
関連タグ
[ 2015年01月01日 10:00 ] カテゴリ:絶チル画像集 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

絶対可憐チルドレン
IEで表示が崩れる場合F5キーを押して下さい


関連商品は、こちらからどうぞ。
ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
RSS Twitter
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  11  10  05  04  03 
検索フォーム

椎名高志ワールド