気ままに絶チル

椎名高志先生のファンサイト 「絶対可憐チルドレン」「GS美神」「THE UNLIMITED 兵部京介」など語っています
気ままに絶チル TOP  >  絶チル本誌 >  その肩に掛かる共に過ごした時の重み

その肩に掛かる共に過ごした時の重み

fc2blog_20150208232448f0f.jpg絶チル 395th アウター・リミッツ(3)

今回は皆本のこれにすべてを持っていかれました。

小学生編のような関係をと思う人にもそうだとは思いますが、それ以外に普通に絶チルを読んでいる人にも衝撃ではなかったでしょうか。

扉は皆本と薫小学生バージョン、皆本が若いよ?5歳でそんなに変わるのか・・・
薫は周囲15キロを巻き添えに崩壊、メルトダウンのようなものか、見てる3人にも衝撃でしょうね。
賢木先生と検討中の即効性ある超能力中枢麻酔はできなかったらコナンで使っている麻酔で眠ると一応は解決するが現場だと後が危険だな。

美神の時もそうでしたが本編ではこれ以上のことは起こらないでしょうけど、皆本が薫を打つシーンにつながるようにお話が向かうことを祈るばかりです。
関連記事
関連タグ
[ 2015年02月09日 00:09 ] カテゴリ:絶チル本誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

絶対可憐チルドレン
IEで表示が崩れる場合F5キーを押して下さい


関連商品は、こちらからどうぞ。
ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
RSS Twitter
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  11  10  05  04  03 
検索フォーム

椎名高志ワールド