気ままに絶チル

椎名高志先生のファンサイト 「絶対可憐チルドレン」「GS美神」「THE UNLIMITED 兵部京介」など語っています
気ままに絶チル TOP  >  絶チル本誌 >  高校生編 ファーストハーフ クライマックス!!

高校生編 ファーストハーフ クライマックス!!

絶対可憐チルドレン49巻最終話 476th sense. 継承(8)
エピローグ的な物語。

20170415233954.jpg

何だかどんどんギリアムは昔の少佐に似てきている気がする。
今思うと自分の周りに妹に似た男の娘をたくさん置いとくのはどんな精神なんだろうな。
少佐も皆本も元はロリコン扱いだったけど16歳超えたらいわれなくなるのかな。
物語はどんどんスタートに戻りすべてが元通りになってきている気がするけど気のせいかな。

チョット若いですが薫が宣誓をするシーンが描かれました。
今までの感じでは18歳ぐらい、この2年後ぐらいの描写だと思うのですが
今回のシーンではユーリちゃんが描かれていますから、未来のシーンはここではないのかもしれません。

生存戦略とわたくしなど、度々絶対可憐チルドレンを椎名先生が語る時に出てきます。「身近な子供を伸ばすこと、守ることだけは絶対に普遍の正義」 今回の薫の言葉からはそれを継承しているように感じられます。でもでもですね。少佐の言葉にあるように「望む未来のために君は---どこまで手を汚せる・・・?」に尽きるのです。
過去事例にもあるように椎名漫画の主人公はどうしても普通の少年漫画の主人公になれないジレンマ。どうしても敵側の事情をくんでしまい、毎回敵がいなくなってしまい後味がわるくなってしまう少年漫画。
人によってはどうしても受け入れがたいというか読んでいて面白くないんだろうなと思うのだけど、好きな人がいてくれるから13年も続いている。次週から休載に入ってしまいますがあと3年。松田さんは居なくなってしまいましたが これからの展開も期待しております。
関連記事
関連タグ
[ 2017年04月16日 01:27 ] カテゴリ:絶チル本誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

絶対可憐チルドレン
IEで表示が崩れる場合F5キーを押して下さい


関連商品は、こちらからどうぞ。
ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
RSS Twitter
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  11  10  05  04  03 
検索フォーム

椎名高志ワールド