気ままに絶チル

椎名高志先生のファンサイト 「絶対可憐チルドレン」「GS美神」「THE UNLIMITED 兵部京介」など語っています
気ままに絶チル TOP  >  絶チル本誌 >  われわれのエスパーとしての強さを見せるのです!

われわれのエスパーとしての強さを見せるのです!

486th sense.けものパークへようこそ(5)
扉はけものフレンズ。サーバルちゃんとネズミと蝙蝠ともう一人は何だろう、教えてよしざきお兄さん、タツキ監督
テオドールがサーバルちゃんマネしてみゃみゃみゃみゃみゃーを付けるを想像するのにwきっといい声だよ。
不二子ちゃんの言語は声として聞こえているのではなくテレパシーだったのですね、
これだけ長く絶チル読んできて日本語が話せないキャラは言語がわかる人が翻訳してテレパシーというのがあったけど
確かに小麦粉や思念体はしゃべれませんもんね。吹き出しで気づくべきでした。

20171114233742.jpg

嗚呼、せんだいとうとい

先々代の”想い”と共に・・・!!
関連記事
関連タグ 犬上明夫 宿木明夫
[ 2017年11月14日 23:41 ] カテゴリ:絶チル本誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

絶対可憐チルドレン
IEで表示が崩れる場合F5キーを押して下さい


関連商品は、こちらからどうぞ。
ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
RSS Twitter
月別アーカイブ
10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  11  10  05  04  03 
検索フォーム

椎名高志ワールド